インスペック株式会社は暮らしを支えるテクノロジーを見つめています。

会社情報 ご挨拶・経営理念

ご挨拶

研究開発型メーカーとして
最もハイエンドな技術領域に挑戦し
世界でもオンリーワンの企業を目指します。

1995年、それまで電子部品製造業であった会社から、半導体パッケージ基板を始めとする精密プリント基板の外観検査装置を開発製造する研究開発型企業として、ハイエンドのニーズにターゲットを定めて事業活動を行ってまいりました。
以来、最先端の半導体パッケージ基板や精密基板の外観検査ニーズに対し数多くのチャレンジに取り組んできた結果、外観検査に関する極めて高い技術と多くのノウハウを取得することが出来ました。
今、IT技術は新たなステージに入り、スマートフォンやタブレットPCからさまざまな形態のウエアラブルデバイスが大きな可能性を秘めて展開し始めております。
これらのデバイスの進化を支える電子部品は、ますます高度化高密度化が進み、デバイスの品質を支える外観検査が更に大きな役割を担わなければならなくなってきております。
インスペックは、この検査ニーズをしっかりと受け止め、新たなデバイスの進化を支える重要なツールとして、IT分野の新たな発展に全力を上げて貢献してまいります。

代表取締役 菅原雅史

未来へ…。

インスペックは、世界市場でオンリーワンのソリューションと
ナンバーワンのCS(顧客満足度)を目指し、
つねに勇気を持ってチャレンジを続けます。
絶えずチャレンジするものだけが、
新しい未来への扉を開くことができると信じています。

経営理念

社会の繁栄と発展に貢献すること。
これは、私達インスペックグループの目的であり社員の喜びである。
この目的達成のため、私たちは常に考え、
勇気ある行動とたゆまぬ努力を積み重ね、
もって私たちの幸福を目指すものとする。

各種お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る