インスペック株式会社は暮らしを支えるテクノロジーを見つめています。

会社情報 ご挨拶・経営理念

ご挨拶

インスペックは、研究開発型メーカーとして
長期にわたり築き上げてきた最新の技術と 数多くの
独自の ノウハウをベースに、進化し続けるニーズに
ベストソリューションを提供いたします。

当社は、1995年(平成7年)にリードフレーム検査装置を開発し検査装置メーカーとしてスタートして以来、主に半導体パッケージ基板メーカー向けに多くの外観検査装置を提供してまいりました。
この間、半導体の微細化は大きな進歩をとげ、微細化するパッケージ基板の検査ニーズにいち早く対応することで、インスペックの技術は大きな進化を続けてきました。
今日のテクノロジーの世界は、AIの進化、IoTの爆発的な広がり、自動運転の急速な進歩など歴史的な変革期の真っ只中であり、半導体をはじめ関連する電子デバイスの進化とともにそれらの検査ニーズも拡大の一途をたどっております。
インスペックは、今まで以上にこれらのニーズを先取りし、最適なソリューションの提供を通し社会の発展に貢献してまいります。

代表取締役 菅原雅史

未来へ…。

インスペックは、世界市場でオンリーワンのソリューションと
ナンバーワンのCS(顧客満足度)を目指し、
つねに勇気を持ってチャレンジを続けます。
絶えずチャレンジするものだけが、
新しい未来への扉を開くことができると信じています。

経営理念

社会の繁栄と発展に貢献すること。
これは、私達インスペックグループの目的であり社員の喜びである。
この目的達成のため、私たちは常に考え、
勇気ある行動とたゆまぬ努力を積み重ね、
もって私たちの幸福を目指すものとする。

各種お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る